クロワッサン

毎朝、会社に行く途中、Ben Ashというデリカテッセンの前を通る。いつもおいしそうなクロワッサンが、山済みになっているのが外から見える。日本で通常見かけるクロワッサンの2倍くらいのサイズで、両端にはチョコレートがたっぷりついている。「食べたい。」 毎朝、店の窓にへばりつくように眺めている。店内には、いくつかのテーブルがあり、ウエイトレスが注文をとっているのが垣間見られる。おそらくツーリストであろうと思われる人たちが、いつも楽しそうに朝食をとっている。大きなカップのコーヒー、パン、目玉焼きなどがテーブルの上に並んでいることが多い。入りたいけど、ここで1人、食事をする勇気とお金がない。ならばテイクアウトで!とは思っているものの・・・クロワッサンの大きさと、デリの立地条件を考慮に入れると、おそらく3ドルから5ドルの間ではないかと考えられる。クロワッサン一つにそんなお金は払えない。いつも、こんな事を考えながら、毎日、そのお店のクロワッサンを見つめる日々。パリス ヒルトンなんか、こんな事考えたことないのだろうな。羨ましい。
[PR]
by tonton06 | 2006-07-14 22:58
<< なにもせず お皿の数 >>