地下鉄

会社の帰りにハーシーズに寄った。たくさんの人でごった返していて、また、ハーシーズチョコレートの得々の香りが漂っていた。よく観光の本に、ユニオンスクエアでは、すりが多いので気をつけましょうと書いてあるが、納得。あれだけ人が多ければ、商品に気を取られている間に、お財布がなくなっていても気がつかないだろう。そして、どこのお店でも、そのお店の名が入ったぬいぐるみ(大抵は熊)が自由の女神のドーチと独立宣言書を持って売られているように、ハーシーズでも同じ物が売られていた。あの有名な銀色で三角錐のキスチョコが自由の女神に扮装して売られているものがあって、ちょっと笑えた。私は、ハーシーズのチョコは甘すぎて、あまり好きではない。ダークチョコレートも試したことはあるのだが、何かケミカルのような味がして、やはり好きになれなかった。ちなみに、チョコレートの王様、ゴディバも、私はおいしいとは思わないので、私の意見は無視したほうが懸命。
そして、その帰り道、地下鉄を待っていたら、物凄い混雑。ニューヨークの電気会社の問題で、いくつかの電車のルートがキャンセルされたのだ。ニューヨークでは、ラッシュアワーでも東京ほど混んだりはしない。ところが今日は、満員で電車の中に乗り込めない。ホームで待っている人は、乗るのをあきらめようとしている。「あまい!」そんなことでは、東京では生きられない。都内の電車で、小さい頃から鍛えられた私。「日本人の意地!」で乗り込みました(笑)。ニューヨーカーは、まだまだ東京人には勝てない。200%くらいの満員電車の中、つり革を持って、立ったまま寝る技や、本を顔の目の前に垂直にたて読書を楽しむ技は、おそらくまだ、日本人にしかできない伝統芸だろう。
[PR]
by tonton06 | 2006-07-20 22:18
<< 風邪 傘 >>