悲しい過去

今日は上司のKさんに誘われて、同僚のIさんと一緒にランチに行った。Kさんは日本クラブのメンバーで、そこの会員しか入れないという排他的なレストランに、Kさんのおかげで入ることができた。メニューを見てビックリ。1人24ドル。でも、おごってくれると言うので、ありがたく頂いた。天丼と前菜としてでてきた秋刀魚は、とてもおいしかった。日本の味。そこで、Iさんの悲しい過去を聞いた。なんと彼女は25歳の時、カナダで交通事故に遭い、5年間車椅子の生活を強いられていたそうだ。そして、何度も手術を繰り返して、やっと歩けるようになったようだ。そんな辛い生活の中、カナダの美術館の中にあった日本美術を眺める事が彼女の心の支えだったらしい。皆、色々あるんだね。私ももっと強くならないきゃ。帰りには、また、ロックフェラーセンターへ行って彫刻や壁画を眺めていた。ギリシャ神話が大好きな私には、とても興味深い。ロックフェラーセンターの美術品のガイドブックが売られていたので(20ドル)、いつか購入したい。
[PR]
by tonton06 | 2006-07-27 22:43
<< ニューヨーク恋物語 ロックフェラーセンター >>